田舎暮らしを楽しもう!

田舎暮らし満喫

お坊ちゃま!

Posted by やまのももんが On 2月 - 10 - 2013 Subscribe here

会社員のAさんですがもう還暦間近だというのに役職は平社員で出世の見込みはなさそうです。

そんなAさん今日は天気も良い事だし散歩でもしようかと出かけましたが方向音痴なAさんはやっと公園までたどり着きました。

ベンチに座りふと見ると携帯電話が落ちているではありませんか、拾い上げて周りを見ましたが持ち主らしい人はいません。

「しょうがないなぁー!」持ち主に電話してあげる事にしました「携帯落ちてましたよ!」すると

「あ、そう!ふんじゃ2丁目のコンビニに3時に持って来てくれっかな!」カチャン・・プー!

「なんて野郎だぁ!行ってぶっとばしてやるぅ!」・・・喝を入れる必要がありますよAさん!

さて、定年退職が近いAさんですが退職後は田舎暮らしをしたいと考えております。

から見える自然の風景、それがAさんの夢です。

調べてみると田舎で移住者の募集をしているところは結構あるのです、しかも条件をクリアすれば土地をくれるなんてところもあるのです。

しかし建物の建築が条件になっているので建築費用はかなりかかりそうです。

そもそもそういうところの土地は買ってもいくらでもありません、今Aさんが住んでいる地域の土地10坪分以下でかなり大きな土地が買えそうです。

価格でいうと十分の一程度なのです。

そこでAさんは田舎に70坪程度の土地を購入し何とか安くて綺麗で住み心地が良い建物が出来ないか考えております。

そこで考えたのが小規模の建物と簡易建物の合体というもので、まず母屋は5坪程度の平屋でこの建物は寝室とバスルームを作ってもらいます。

そして家型トレーラーハウスを母屋と行き来できるよう接続してもらいます。

このトレーラーハウスはキッチン、トイレ、照明など内装が出来ているものが売られているのですがここをリビングなどの日常生活の場とします。

さてこの案はいくらくらいかかるでしょうか?大体700万円~800万円くらいで出来そうです。

この建物を造った場合の床面積は20坪弱くらいなので敷地内に50坪程度の余裕がありますのでAさんの趣味である菜園や庭造りも楽しめそうです。

この案で進める事にしたAさんでした。

さて皆さん、小さな小さな注文住宅に簡易住宅をくっつけたちょっと変わった住居ですがなかなか良さそうに思いますがどうでしょうか?

Comments are closed.